ごあいさつ

地域のみなさまにとっていつでも安心しておかかりになれる医療機関であり続けたい

宮坂 善和

院長:宮坂 善和

2016年2月に流山市医師会に入会をさせて頂き、5月に流山市江戸川台にてみやさか内科・呼吸器内科クリニックを開業いたしました。

私は、流山市江戸川台出身でございます。千葉県立東葛飾高校を卒業後、順天堂大学医学部に入学し大学卒業まで江戸川台で過ごしました。順天堂大学医学部附属順天堂医院で外科研修を行いまして、呼吸器外科学講座に入局致しました。後に大学病院勤務時代は恩師や同僚に恵まれ、臨床・研究・教育に多く携わって参りました。

外科医として主に呼吸器を中心とした診療に従事し、多くの患者さんの手術に立ち会い、ご病状を拝見して参りました。

また呼吸器以外の内科領域の診療や地域医療にも携わらせて頂き、たくさんの患者さんから多くの事を学ばせて頂きました。治療が上手くいった方、残念ながら上手くいかなかった方、様々な患者さんがいらっしゃいました。

どの方からも多くのことを経験させて頂き、学ばせて頂きました。それが現在の私の、医師としての糧となっております。

そして私事で大変恐縮ですが、この1年間に大切な家族を3人亡くしました。幼少の頃から大好きだった家族を亡くし、家族の大切さやその絆を再確認致しました。

家族の終末期を経験したことは悲しい出来事でしたが、いち医療人として大きく成長できたと思っております。

患者さんは当然ですがその背景にいらっしゃるご家族のことも考えていくことが大切であり、医師はその使命を背負う存在でなければならないと強く感じております。

今回その様な状況の中で開業を決意した訳ですが、地域のみなさまにとっていつでも安心しておかかりになれる医療機関であり続けたいと思っております。

スタッフ全員が、患者さんやご家族が抱える苦しみをできる限り共有し、そのお気持ちにできる限り共感できるような、そのようなクリニックを目指して参ります。

まずはどんなことでもご相談下さい!

医療には上手くいくこと、そしてどんなに頑張ってもなかなか上手くいかないこと、それぞれあります。医療においてはこれが100%正解とはなかなか言えないことが多いのもまた現状ですが、みなさまのご病状を少しでも良い方向へ導かせて頂けるよう努力を致します。

〝名医たらずとも良医たれ〟医療を行っていく上で常に自分の心の中にあり続ける言葉です。この言葉には、名声ばかりを求めるのではなく、患者さんにとって常に身近で、常にやさしい存在でありなさい、という意味が込められています。これからもこの言葉を胸に診療をさせて頂く所存です。

呼吸器疾患・外科疾患のみならず一般内科、アレルギー領域の診療も致しますのでぜひご相談をなさって頂ければ幸いです。みなさまにとってとにかくやさしいクリニックを目指して参ります。みなさまの主治医として末永くお付き合いをさせて頂ければ幸いです。

今後とも末永くよろしくお願い致します。

院長:宮坂 善和

略歴

  • 順天堂大学医学部卒業
  • 元順天堂大学医学部附属順天堂医院 病棟医長
  • 元順天堂大学医学部附属病院 診療科長

所属学会・資格など

  • 日本外科学会:外科認定医、外科専門医、外科指導医
  • 日本呼吸器外科学会:呼吸器外科専門医、評議員
  • 日本呼吸器内視鏡学会:気管支鏡専門医
  • 日本胸部外科学会
  • 日本肺癌学会
  • 肺がんCT検診認定医
  • ESTS active member(欧州胸部外科学会 正会員)
  • IASLC active member(世界肺癌会議 正会員)
  • 禁煙治療・支援のための指導者トレーニング修了
  • 認知症サポート医

医学教育

地域医療実習として医学生の実習受け入れも行っております。

  • 初期臨床研修指導医講習修了
  • OSCE評価者認定講習修了

TOP